DJ光邦と司法書士のスマイル法you★

第2・4水曜日 17:25~ONAIR
DJ光邦と司法書士のスマイル法you★FMヨコハマ84.7第2・第4水曜日17:25~放送中

アダルトサイト

ユーキくんイラスト横浜で実家暮らしの、大学1年生のA君。
A君は家族に内緒で、自宅のパソコンを使い、夜な夜なアダルトサイトを観るのを楽しみにしていました。

ある晩のこと、アダルトサイトを閲覧中に、バナー広告をクリックしたところ、別のサイト画面へ突然切り替わり、パソコン画面いっぱいにドーンとHな動画と共に「登録完了!登録料10万円をお支払い下さい。」ユーキくんイラストと表示され、消そうとしても消えなくなってしまいました。
このままでは、家族にアダルトサイトを観ていたことを知られ、恥ずかしいです。登録料を支払わないといけないのでしょうか?

以上のような相談がこの数年で増えていますが、これは「架空請求」の一例です。

昨年県内の消費生活センターに寄せられた相談で一番多かったのは、アダルト情報や出会い系サイト等のインターネット情報サイトに伴うトラブルです。悪質なアンドロイド ポルノアプリやLINEでも、似たような被害があり問題になっています。

「3日以内に10万円お支払いください。」「期限が過ぎると1日1,000円の延滞金がかかります。」等、うっかりクリックしてしまった人を不安にさせるような文言の表示が、何度も何度も表示されるなどして、その人を追い詰めます。しかし、絶対にお金は払わないでください!

架空請求の対応として、必ず守ってほしいこと

(1)業者の請求するがままに支払ってはダメ!

ユーキくんイラストインターネット等の電子取引においては特別な法律(電子消費者契約法)があり、消費者が契約の申込を行う前に、消費者の申込内容を確認する措置を講じていなかった場合、それが原因で知らない間に契約申込にあたる行為をしてしまっても、錯誤により無効にできることになっています。例えば、

  • 申込ボタンを押した後に、もう一度内容の確認画面が必要
  • 「18才以上ですか?」の質問に「はい」をクリックしたところ、その直後に「申込みありがとうございます。3日以内に10万円お支払いください。」のような画面が表示されるケース。この場合の契約は不成立。代金支払いの義務を負いません。

(2)業者に対し電話やメールでこちらから連絡するのもダメ!

ユーキくんイラスト下手に業者と連絡をとって、氏名や住所などの個人情報を伝えたりすると、かえってつけこまれ、事態は悪化します。例え10万円を支払って退会扱いになったとしても、別の業者から連絡が入り、このサイトにも登録されてしまい、利用料の請求がなされることもあります。一度払ってしまうと、次々と業者からの請求がくることになるのです。

もし連絡をとってしまい、「お金を払わないと訴えるぞ!」と言われた場合は、

(3)毅然とした態度で対応しましょう!

ユーキくんイラスト「訴えるなら訴えろ!!」という毅然とした態度が必要です。請求する権利はありません。それでも文章を送ってきたら司法書士にご相談下さい。

パソコンに繰り返し表示されるの画像などを消したいのであれば、その現象が現れる以前の状態にバックアップを使って元に戻して、症状が出ないように直すことが出来ます。詳細は、情報処理推進機構のホームページをご覧ください。

こういったアダルトサイトでの被害なども、司法書士にお任せください。司法書士は、架空請求の他にも、通信販売や悪質商法等消費者問題についても相談にのることができます。このようなトラブルに巻き込まれたときは、「あなたの街の法律家」である私たち司法書士にご相談ください。

▲ページのトップへ戻る