DJ光邦と司法書士のスマイル法you★

第2・4水曜日 17:25~ONAIR
DJ光邦と司法書士のスマイル法you★FMヨコハマ84.7第2・第4水曜日17:25~放送中

「調停センター」をご存知ですか?

友人と電話で話すMさんのイメージイラスト

友人にお金を貸していたMさん。
「そろそろ、お金返してほしいなぁ~」と、その友人に連絡をしたところ「ちょっと待ってくれ!」と言われて、何度かそんなやり取りが続いた後、もう電話にも出てくれなくなりました。

貸した金額はそれほど多くはなく、裁判に訴えるようなことまではしたくないのですが、どうしたらよいのでしょうか?

こんな時は「調停センター」を利用しましょう!

調停センター」をご存知ですか?裁判所ではなく、司法書士会に設置された調停センターで、「調停人」という第三者が間に入って、双方で話し合いをしていただくというものです。今回はこの「調停センター」についてご紹介します。

調停のイメージイラスト

今回のように、ご友人にお金を貸したけれども返済されない。連絡も取れない。という状況の場合、困っている方のお話を聞くと、お金の問題以外でも「友人に何かあったのではないか?」とご心配されている様子がわかることがあります。ご友人の方も、問題を抱えているが罪悪感があり、相談者の電話に出られないのかもしれませんね。

ユーキくんイラスト

「調停センター」では、お二人の間の困りごとを、それぞれが安心して話し合いができる「場」をコーディネートしています。必ずしも法的問題だけでなく、今回のケースのような人間関係の面まで、じっくり話し合いをすることができます。

当事者同士だと話し合いがもつれたりしないか、心配されるかもしれませんが、安心して下さい!心理学や人間関係論に基づき、トレーニングを受けた「調停人」が最初から最後までサポートします。

調停人が入ることで、双方納得いくまで話し合うことが可能になり、お互いが理解し合えることで、解決へ導くということです。

経験豊富!どんな案件でも一度ご相談ください。

ユーキくんイラスト

今までにも、美容院や床屋さん、歯医者さんでの問題。近隣の騒音問題、アルバイト料などのもめ事など、相談内容は様々です。相手と安心安全な場で話し合いをしたい場合には、どんな案件でも一度ご相談いただきたいと思います。

「裁判所に訴える程ではないんだけど…」という内容でしたら、是非、神奈川県司法書士会の調停センターを思い出していただければと思います。「身近なトラブル解決!」といえば「司法書士」!詳しくは下記のリンクをご覧ください。

神奈川県司法書士会調停センターの詳細はこちら


▲ページのトップへ戻る