close

DJ光邦と司法書士のスマイル法you★

第2・4水曜日 17:25~ONAIR
DJ光邦と司法書士のスマイル法you★FMヨコハマ84.7第2・第4水曜日17:26~放送中

「光邦さん、家を買う」の巻

ユーキくんとしほちゃん。明けましておめでとうございます本年もよろしくお願いします。年始のご挨拶イメージイラスト

さて今回は、新年最初の放送ということで、大人気のラジオドラマ風でお送りします。

友人にこんな話を持ちかけられました。。。

ある日光邦さんの友人が、「弟が持っている、みなとみらいの高級マンションを、売りたいんだけど、よかったら買わないか?」と持ちかけられました。詳しい話を聞き、「弟から了解を得ている」と言われ、破格の値段を提示されたので、これはチャンスだと思い買うことにしました。

早速友人にお金を支払い、自分で不動産登記もして、手続きも全て完了!!
晴れて高級マンションのオーナーになれる~!

マンションオーナーになれると喜ぶイメージイラスト

と思っていたら・・・マンションを取り戻されてしまいました。

なんとこの友人、オーナーである弟に無断でマンション売ってしまったのです。

司法書士からアドバイス

ユーキくんイラスト

これは困りましたね。不動産は所有者本人しか売却する権限がないので、いくら兄弟といえど、兄が弟の不動産を勝手に売却することは出来ないのです。

今回の事例のように、いくら知っている友人から売ってあげると言われても、何も調べずに大金を払ったあげく、手に入らないということもあるのでご注意ください。

また、不動産の売主に成りすまして売却話を持ちかけ、高額な代金をだまし取ろうとする不動産詐欺事件などもニュースになりました。その他にも、仮に友人の所有する不動産であったとしても、住宅ローンが残っていたり、差押さえがついていたとなると、競売で売却されて、せっかく譲り受けた不動産を失う可能性もあります。

安心して不動産取引をするにはどうしたらいいの?

では、安心して不動産取引をするには、どうしたらよいのでしょうか?

ユーキくんイラスト

そんな時に頼りになるのが、「司法書士」です!
司法書士は売買取引する際、必ず所有者本人なのか、この不動産を売却することに間違いはないかを面談で確認します。この面談中にも、会話に不自然な点はないか、身分証明書、印鑑証明書に加工、変造はないか、正しい権利証なのか、登記に必要な書類が揃っているか等、登記のプロである司法書士が、常に細心の注意を払って確認します。

売主と買主、司法書士との面談のイメージイラスト

不動産は非常に高価な財産であり、高額なお金が動きますから、司法書士は、その取引が安全に行われるようにチェックし、正確な登記を行います。だから、司法書士がいれば安心して不動産の取引ができるのです!

不動産登記に関する手続きも「司法書士」にご相談ください。


 

▲ページのトップへ戻る